TEL:086-227-0113
info@gopher-tec.jp
TOP page サービス 旧エンピリオン電源チップEOLでお困りの方
旧エンピリオン電源チップEOLによる再設計を承ります
インテルの2021/9/17付けレターで、旧エンピリオン電源製品の全廃が発表されました。


エンピリオン(当時、米Enpirion社)は、パワーインダクタを内蔵した電源チップを15年以上前にリリース。当時画期的と評され、多くのボード製品で採用されて小型化や高密度化に貢献しつつ、現在ではインテルブランドの中でビジネスを継続していました。同社の電源チップは現在も多くのボード製品に搭載されており、全電源をEOLとする今回の発表はとてもインパクトの大きいものと言えます。

残念ながら、旧エンピリオン製品に対してそのままドロップインできる代替品は存在せず、なんらかの回路変更・ボード再設計が必要になります。弊社ではこういった部分的設計変更や、それをきっかけとしたボード製品全体のリメークのご依頼・ご相談もお受けしています。全体の回路規模や基板層数、使用されているデザインツール等によって対応方法や費用が異なりますので、まずは次のアドレスまでお問い合わせをお願いいたします。